マシャレッリ ロゴ

家族経営の小さな工房で
代々受け継がれる職人の技。
効率より 美味しさを大切に、
伝統的な手法でパスタを作り続ける

パスティフィーチョ マシャレッリ

(Pastificio MASCIARELLI)

アゴスティーノ・マシャレッリ
(Agostino Masciarelli)

アブルッツォ州 プラートラ・ペリーニャ
(Abruzzo, Pratola Peligna)
*Pastificio=パスタ工房

マシャレッリ



天然の湧き水と厳選した小麦

1867年創業、家族経営の小さなパスタ工房、パスティフィーチョ・マシャレッリ。効率よりも美味しさを大切に、伝統的な手法でパスタを作り続けています。大量生産のパスタは、グルテンが強く、扱いやすいカナダ産の小麦を混ぜることが多いそう。イタリア産小麦100%で美味しいパスタを作るには、熟練された職人の技と経験が必要となります。名水で有名なアブルッツォ州。山脈の国立公園のふもとにて、山麓の湧き水と厳選した小麦のみを使っています。



こだわりのブロンズ鋳型

ブロンズ鋳型でパスタを抜くことで(ブロンズダイス)表面がざらざらとし、ソースが絡みやすくなります。扱いやすいテフロンなどの型ではなく、手間ひまを惜しまず、美味しさを追求し続けています。
ブロンズ鋳型で抜かれたパスタは、小麦の風味がしっかり残るよう、大量生産の4倍以上もの時間をかけて低温でじっくり乾燥しています。ていねいに、少しずつ。こうすることで、小麦の美味しさを感じる極上のパスタが出来上がります。乾燥室がいっぱいになるため、パスタ作りは週に2回のみ。自動化されていない工房では、日々、異なる湿度や温度、小麦の状況を、職人の経験と技術で判断しています。夜中に一度起きて、パスタの乾燥状態をチェックするほど。愛情をたっぷりと注いでいます。



手間と愛情をかけて作られる

職人のパスタ

伝統製法で、手間と愛情をかけて作られる職人パスタは、小麦そのものの美味しさが感じられるパスタです。 またしっかりとしたコシがあり、少しぐらい茹ですぎてしまっても、自然とアルデンテが保たれ、冷めても美味しくお召し上がりいただけます。

マシャレッリ





表示切替:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日(休業日)

オンラインのご注文は、休業日も受け付けております。
休業日は、発送、お問合せ等の返信はお休みとさせていただきます。

【夏季休業のご案内】
8月10日から14日まで夏季休業とさせていただきます。
休業期間の前後は出荷件数が限られ、発送まで通常よりお日にちがかかります。お届け日のご希望に添えない場合もございます。ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

ページトップへ