代々受け継がれる職人の技。コシがあり、冷めても美味しいパスタ。

1867年創業の、家族経営の小さなパスタ工房(パスタフィーチョ)からお届けいたします。

マシャレッリ スパゲッティ

マシャレッリのスパゲッティはやや太めでもちもちとした食感が持ち味です。
クラシカルなタイプのスパゲッティだからこそ、様々なソースや具材と合わせてお召し上がりいただけます。
例えば、トマトソースやシーフードと和えて。クリームソースとも相性が良いパスタです。
シンプルにガーリックとオリーブオイルで。バジルペーストもおススメです。

マシャレッリ 職人パスタ スパゲッティ



天然の湧き水使用
品質の高い「水」で名高いアブルッツォ州。山脈の国立公園の麓で、5代に亘り、山麓の天然水と厳選した小麦でパスタを作っているパスタ工房(パスティフィーチョ)で作られています。

ブロンズ鋳型
天然の湧き水を使用して捏ねられたパスタは、ソースがよく絡むように、昔ながらのブロンズ鋳型で抜かれます。
ブロンズ鋳型で抜くことにより、小麦の風味をそのままに、ソースがよく絡むパスタが出来上がるのです。

低温でじっくりと乾燥
ブロンズ鋳型で抜かれたパスタは、小麦の風味を守るために、2日~3日かけて、じっくりと低温で乾燥されます。
職人パスタは、大量生産品とは異なり、乾燥時間は季節やその日の気候によって調整しています。
時間とスペース、人手を要するため、パスタが作られるのは、週に2回のみ。

茹ですぎても、冷めても、それでもおいしい
マシャレッリのパスタを茹でるときは、あまりしっかり時間を測りません。
というのは少し茹ですぎようとも、アルデンテでしっかりとしたコシを感じる仕上がりだから。
そして少し茹ですぎたぐらいがもっちり美味しく感じるパスタです。
小麦の風味を存分に満喫していただけます。
もう一つの特徴は、マシャレッリのパスタは冷めても十分おいしくいただけること。
素材を厳選し、時間をかけて丁寧に作られたパスタだからこその特徴です。


マシャレッリ 美味しさの理由 詳しくはこちらをご覧ください

カーサ・モリミ オフィシャルブログ Lacucinetta* イタリアの小さな台所から
『イタリアで一番古いパスタ工房のひとつ、マシャレッリ』



[商品情報]
商品名 : マシャレッリ スパゲッティ 500g
商品コード : MS-0001
内容量 : 500g
原材料名 : デュラム小麦粉
賞味期限 : 製造後24ヶ月
保存方法(開封前) : 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
保存方法(開封後) : 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
原産国名 : イタリア
アレルギー情報 : 小麦
添加物・遺伝子組み換え等 : 添加物・遺伝子組み換えはありません。
栄養成分 : (100gあたり) 熱量355kcal、たんぱく質12.82g、脂質1.22g、炭水化物71.6g、食塩相当量0.1g(推定値)
茹で時間 : 9~10分
麺の太さ : 2.2mm



マシャレッリ  職人パスタ スパゲッティ 500g

価格: ¥650 (税込 ¥702)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

twitter

お客様の声

st様 投稿日:2021年05月27日
おすすめ度:
マシャレッリのパスタの小麦の良い香りと程よいもちもち感と歯切れの良さがお気に入りなのですが、食感はこの太さが一番好きかもしれません。

お店からのコメント

マシャレッリのスパゲッティをお気に召していただきありがとうございます。こちらのスパゲッティはやや太めで、もちもち感をより楽しんでいただけたかと思います。少々茹ですぎても冷めても美味しくお召し上がりいただけます。素材を厳選し、時間をかけて丁寧に作られたマシャレッリのパスタを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


お声をいただきありがとうございました!

"普段スーパーなどで購入するパスタしか知らなかったのですが、
湯がき加減をみるために、1本食べてみて、衝撃でした。
知人が「そのままでも美味しい!」と言っていた通りでした。
このような、感動を届けていただき、感謝です。"
(滋賀県 K・S様)


"モチモチでソースに絡みやすく、満足できる食べごたえでした❗️"
(愛知県 M・O様)


関連商品

搾りたてオリーブオイル ノヴェッロ


パネットーネ

メールマガジン

一万円以上送料無料
初めましてセット
ギフトセット

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日(休業日)

定休日でも、ホームページからのご注文は受け付けております。
土日祝日は、発送、お問合せのご返信はお休みとさせていただいております。

casamorimi  

カーサ・モリミ公式ブログ


レシピ


生産者一覧

ページトップへ