自家栽培のぶどう100%使用 、酸化防止剤不使用

ワインビネガー
グエルゾーニ 有機ワインビネガー


●アチェタイア(お酢醸造所)「グエルゾーニ」
グエルゾーニは、自社のぶどうを栽培し、そのぶどうを発酵・熟成させ上質のバルサミコを造るアチェタイア(お酢醸造所)です。
そのグエルゾーニが作るワインビネガーは、自家栽培ぶどうを100%使用。
ぶどうの香りを活かした優しい味わいと、爽やかでフルーティーな酸味が特徴のビネガーです。
ワインビネガーを作るためのワインには、通常、酸化防止剤が加えられますが、
グエルゾーニのワインには入っておりません。そのため、100%ナチュラルなワインビネガーが作られます。 ぜひ、ご安心して自然な美味しさをお楽しみください。



●ワインビネガーとバルサミコ酢の違い
ワインビネガーもバルサミコ酢も、どちらもぶどうから作られます。
収穫したぶどうの果皮を剥き、果汁を絞ってできる液が「モスト」。
この「モスト」が発酵し、アルコール分を含むようになったものがワインです。
そしてこのワインを、酢酸菌により発酵させたものが、ワインビネガーです。
一方、ぶどう果汁を48時間煮込んだものを樽の中で熟成させ、さらにワインビネガーを加えたものが、バルサミコ酢です。
基本的に、バルサミコは奥深い熟成したまろやかさが特徴のお酢であるため、こってりとしたお肉料理や熟成したチーズ、生ハムなどによく合います。
一方ワインビネガーは、すっきりと爽やかな酸味が特徴で、サラダやマリネなどにお使いいただけます。



●赤ワインビネガーと白ワインビネガーの使い分け
ラ・クチネッタでは、赤ぶどうから作られる赤ワインビネガー、白ぶどうから作られる白ワインビネガーの2種類をご用意しております。
どちらもぶどうの香りが芳醇な優しい味わいですが、赤ワインビネガーのほうが、多少酸味が強めに感じられます。
特にお肉料理には赤、お魚料理には白といった区分はありませんが、赤い色味が付くのが気になる食材には、白ワインビネガーをおすすめします。



グエルゾーニ 有機ワインビネガーの詳しいお話はこちら  note 「生きているお酢」



表示切替: 並び順:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

楽天ID決済

ギフトセット

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日(休業日)

定休日でも、ホームページからのご注文は受け付けております。
土日祝日は、発送、お問合せのご返信はお休みとさせていただいております。

レシピ シンプルなご馳走

生産者一覧

ページトップへ