生産者一覧

Cristiano De Riccardis クリスティアーノ・デ・リカルディス氏について

<クリスティアーノ氏について>
クリスティアーノ・デ・リカルディス氏は、イタリア農林政策省にも登録されているエキストラ・ヴァージン・オリーブ・オイルの専門家・鑑定士。テイスティングだけでなく、製造方法の技術についても細かくアドバイスできる、非常に希少なプロフェッショナルなのです。そしてスローフード協会における登録講師の第一号でもあり、協会の人気講師として、食育プロジェクト“マスター・オブ・フード~食の大学”の一部を担当し、テイスティング・コース、セミナー、ワークショップを実施しています。またイタリアの味覚教育の第一人者として、チーズとオリーブオイル、そしてバルサミコのテイスティングにおいても、第一線で活躍し続けています。



<ブレンダーとしての仕事>
イタリアの140以上の畑を、オリーブの木が花を付ける頃から追い続け、その年最上級と思われるオリーブオイルをベースオイル(クリュCru)として厳選し、アッセンブラージュするのがブレンダーとしての仕事です。

シャンパンやコーヒー、チョコレート、ワイン等も、素材を何種類かブレンドすることによってその美味しさが作られています。オリーブオイルも、一種類だけでは普通のお味であっても、ブレンドすることによって、見違えるように美味しくなるものがあります。例えば、トスカーナでは、3~4種類のオリーブの品種を混ぜて仕上げることが多いですし、その混ぜ方によって、オリーブオイルが自然のポテンシャル以上に美味しくなったり、また死んでしまうこともあります。その組み合わせ(ブレンド、アッセンブラージュ)により極上のオリーブオイルを創り出す、これがブレンダーとしてのアート(技術)です。

チーズやバルサミコ酢が発酵食品であるのに対し、オリーブオイルは搾っただけの非発酵食品です。そのため、オリーブオイルを正しく組み合わせ、正しくブレンドすることが、オリーブオイルの仕上がりの重要な要素になるのです。 正しいブレンディングには、多くの経験と並外れた知識、そして熱意、原材料であるエキストラ・ヴァージン・オリーブオイルの微細な香りや味わいを感じ取る優れた感覚が必要です。この専門知識は、毎年膨大な数のオリーブオイルを味わい続けることでしか身に付きません。 こうしたプロのブレンダーの手を通すことによって、大量生産のオリーブオイルとはかけ離れた、稀少かつ極上のオリーブオイルが出来上がるのです。



<圧倒的な知識と経験>
ごく小さな生産者から、大手の生産者まで、また辺境の地からオリーブオイルの産地として有名な地域まで、イタリア中の何百と数えきれないほどのオリーブオイル産地を回ってきたというクリスティアーノ氏。またイタリアだけでなく、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、クレタ等などの地中海の島々、スロヴェニア、クロアチア、チュニジア、モロッコ、カルフォルニア、南アフリカ、さらには日本も、世界各国の国々をまわり、これまでに366種類以上のオリーブの品種をテイスティングされています。このオリーブ品種毎の最高品質のオリーブオイルを味わった知識と経験が、クリスティアーノ氏のブレンダーとしての仕事の基礎となっています。



<オリーブオイルの魅力を伝えるために>
13年前、クリスティアーノ氏が味覚教育に携わり始めた頃には、全てのオリーブオイルに精通した、オリーブオイルのプロと呼べる人たちはごく僅かにしかいませんでした。 オリーブオイルは地域ごとに、そして収穫年ごとに、その年の気候状況等から、味わいがいつも変わります。オリーブオイルはビールやワイン、お酢などのように発酵を介して作られるものでなく、まさに素材そのもの、自然の恵みをそのままいただくナチュラルな食材。このような食材を扱うには、あらゆる知識と経験が、より重要となってきます。

少しずつオリーブ生産者を訪ねはじめ、オリーブ栽培に携わる人々と話をし、イタリア中のオリーブオイルをテイスティングしているうちにそのことに気がついたというクリスティアーノ氏は、多大な時間と労力を要する、とても難しい挑戦になるとわかりつつも、自ら「オリーブオイルのプロ」になるための挑戦を決意したといいます。

それから10年以上経った今でも、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルをブレンドをするプロフェッショナルは、イタリアとヨーロッパにごく稀しかおりません。「エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルというのは、とてもシンプルでダイレクトな、素材そのものだということを伝えたい」と語るクリスティアーノ氏。オリーブオイルの技術を高め、オリーブオイル文化を発展させるために、精魂込めて仕事と向き合われています。



<クリスティアーノ氏と日本>
瀬戸内海にある小豆島は、オリーブの国内栽培発祥の地として知られています。 10年以上前のある日、小豆島についての記事を読んだクリスティアーノ氏は、ぜひこの島を訪ね、オリーブを見て、触り、畑を歩き、この島で最高のオリーブオイルを味わってみよう、と決意し、2013年にようやく念願の来日が実現しました。

小豆島に住むオリーブオイルの生産者の方を訪問し、2日間にわたりオリーブ畑や搾油所を訪ねたクリスティアーノ氏は、アメリカ種やスペイン種でなく、イタリア種のオリーブが栽培されていることにとても驚いたと言います。またそれをきっかけに生産者の方と様々な話をすることができ、お互いの仕事を尊敬し合い、オリーブに対する共通の情熱と愛情、高品質なオリーブオイルへの想いを分かち合うことで、自然と友情と信頼と尊敬が生まれました。

そして、生産者の方からオリーブオイルのプロとしてのアドバイスを請われたクリスティアーノ氏は、イタリアに戻るとすぐに、イタリアでも珍しい品種の、品質の高い苗を選び、小豆島に届けました。この苗が小豆島に新しく植えられ、現在すくすくと育っています。小豆島の生産者の方々とともに、これらのオリーブの木々を見守り続け、このプロジェクトが少しずつ育っていってほしいとクリスティアーノ氏は語っています。

楽天ID決済

ラ・クチネッタ 初めまして!セット

GWの営業について

誠に勝手ながら、5月3日(水)~5月5日(金)の間、ショップをお休みさせていただきます。

発送最終受付日
5月1日(月)
※コンビニ決済、銀行振込をお選びのお客様は、ご入金確認後にお品を発送致します。
※コンビニ決済は、ご入金確認までに数日かかる場合がございます。どうぞご了承ください。

休み明けの出荷開始日
5月6日(土)より順次発送

休業中も、ご注文や商品に関するお問い合わせは従来通り承ります。
ご返信は、5月8日(月)以降順次ご連絡致します。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

定休日でも、ホームページからのご注文は受け付けております。

生産者一覧

       

ページトップへ