生産者一覧

Capezzana カペッツァーナについて

カペッツァーナ

<歴史ある土地>
カペッツァーナは、トスカーナ地方はカルミニャーノに位置する、太陽が降り注ぐ美しい丘に広がる土地にあります。
ボナコッシ伯爵家が、メディチの館とこの広大な土地一帯を購入し、伝統的な製法に近代的な技術を組み合わせ、一族の多くが深く係わりながら(伯爵の息子さんのフィリッポ氏は、農学博士も取得)、素晴らしい品質のワインとオリーブオイルづくりに情熱を傾けています。
中世の終わり頃から、カペッツァーナの土地であるフィレンツェ近郊のカルミニャーノにおいては、優れたオリーブとワインを産すると804年の古文書に記されています。今から1200年前にすでにオリーブが栽培されていた歴史ある土地は、オリーブの栽培に適していることの証。素晴らしいバランスのフルーティでコクのあるオリーブオイルが作られ続けています。

<伝統と最新技術>
ボナコッシ伯爵家は、収穫後素早くオリーブの実を搾り、最新の技術を導入した自社の搾油所で搾油。そして150年以上古い甕もあるセラーで、じっくりデキャンティングします。(この大きな甕、古いものは1850年から使用しているものも。このテラコッタを作れる職人さんはもうほとんどいないそうです。)
清潔に手入れの行き届いた自社の搾油所は、オリーブ畑のすぐ横にあり、清掃も徹底して行われています。

* ボナコッシ伯爵は、90歳を超えた今でも元気でご活躍中。これもオリーブオイルのおかげ、とご本人は仰ります。アンチエイジングに大変効果的なポリフェノールもたくさん含む、素晴らしい品質のオリーブオイル。丁寧に作られた、歴史ある土地のオリーブオイルをご堪能ください。


楽天ID決済

ラ・クチネッタ 初めまして!セット
カペッツァ―ナ農園ファームステイ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 祝日

定休日でも、ホームページからのご注文は受け付けております。

ページトップへ